{OHԔ̔

TOPページ | 店舗案内 | 店舗詳細

店舗詳細

クリーンカー岸和田

  • 店舗外観
  • 店長

アクセス

国道26号線 西之内南交差点より南100mです

店舗住所

〒596-0049 大阪府岸和田市八阪町1丁目12番4号

072-423-0359FAX:072-438-2671

営業時間 定休日

ショールーム 10:00~19:00 / サービス受付 10:00~18:00

定休日:毎週 火曜日・第3水曜日

充電設備の種類 急速24H

店長あいさつ

センター長の池内(いけうち)です!

お客様のカーライフをトータルサポートいたします。
豊富なラインナップを名物スタッフでご案内いたします。

クリーンカー岸和田 STAFF BLOG

2019.03.24

イチロー選手!長い間、ありがとう!
これからもよろしく!・・・田澤です。



“大和の三大ピラミッド” ・・・ 『 大 和 三 山 』 の近影です。



『 畝 傍 山 』 (うねびやま)・・・三山の中では一番高く、199mあります。

有史以前の火山活動でできた山が侵食され、
硬い部分が残ったものとされています。



畝傍山の麓には、 『橿原神宮』 と、
日本の初代天皇・『神武天皇陵』 があります。
(2017年6月5日ブログ参照)




『 天 香 具 山 』 (あまのかぐやま)・・・百人一首でもおなじみ。152mは2番目の高さ

近隣の山地の尾根だったのが、やはり侵食作用によって
切り離され、独立峰となったらしいです。

麓には『天香具山神社』 と、 『天岩戸神社』 が存在します。
(ロケ車を駐められなかったので、画像はなしです)



『 耳 成 山 』 (みみなしやま)・・・3番目の高さで140m

畝傍山と同じく火山の名残と思われています。
また、その火山跡をベースに築造した古墳だという学説もあります。



麓は公園として整備されています。

写真のようにハッキリと登山口があります。
所々にビューポイントがあるようですが、
山頂からの眺望は望めないとの事です。


・・・みんな、難読漢字ですね・・・


どの山も周囲は大変のどかな雰囲気に包まれています。

この三つのピラミッドに囲まれていたのが、
日本最古の都である 、 『 藤 原 京 』 ・・・

次回はその 『藤原京跡』 から・・・




・・・日本で9年、メジャーで19年・・・
サヨナラ打って小躍りしてる若手の頃の光景、
WBCの決勝打、日米それぞれでの安打記録達成・・・
ここっていうところでは必ずやってくれましたね。。。

『古畑任三郎』の犯人役(本人役)なんかも印象的でした。
『お疲れ様』って書こうと思いましたが、なんか違う気がして、
冒頭のフレーズにさせていただきました。

2019.03.9

『お客様の携帯端末は、2022年から使えなくなります』
・・・って案内がDMや電話で来るようになりました・・・田澤です。



・・・その携帯のCMでもご活躍の、一休さんゆかりのお寺、

お待たせしました。。。

『一 休 寺』 こと 『酬 恩 庵』 の後編、一休禅師晩年偏です。


『大徳寺』の住職まで務めながらも、
俗世間から距離を置き、
慎ましやか、でも風流な生活を好んだであろう光景が
所々に見受けられました。。。



方丈
にある日当たりの良い茶室



見事な 枯山水 の庭園です。 

ここに座ってしばし座禅などしたいのですが、

超人的に身体の硬い私にとっては
支えのないただの胡坐で充分なしごきになります。



方丈を出て少々のところに 本堂 があります。


“宗純王廟” ・・・一休宗純のお墓です。

後小松天皇の子とされている一休さんの御廟の扉には
菊の御紋が刻まれています。。。

アニメでも描かれていた『母上様』は、
南朝・藤原氏の出だったため、
民間に下り、仏門へ入ったと言われます。

南北朝時代の煽りを幼少からまともに食らった身です。

ある意味、ルーク・スカイウォーカーに似た境遇ですね。



少年時代の像とともに、晩年の姿の像もありましたが、
こちらには誰かが触ったような形跡はありませんでした。
(高い台座の上なので登ったら怒られそうですが・・・)

敷地内には、宝蔵・・・宝物庫や、鐘楼など
わびさびの効いた建物がまだ数々あります。

何より、立地が完全に都会の喧騒から離れているので、
大変静かな佇まいが何よりの魅力かも知れないですね。





2008年から使っているガラケー・・・3G携帯へのサービスが
2022年春を持って終了するらしいです。
ただ、携帯の月額使用料が・・・各通信会社の皆さん・・・
ひいては政府の皆さん、よろしくお願いしますよ・・・。

2019.02.22

はやぶさ2! 『リュウグウ』 到着、
おめでとうございます
・・・田澤です。


アニメやCMでおなじみ、

一休さん が人生の大半を過ごしたお寺を訪ねました。

京都府南部、京田辺市にある、

『 酬 恩 庵 』 (しゅうおんあん)です。

地元では、“ 一 休 寺 ” という名で親しまれています。


思っていたより広い敷地面積を誇ります

現在の京都市北区にある 『 大 徳 寺 』 の住職も務めた一休さんですが、
近鉄が開業前にもかかわらず、ここから通っていたそうです。



途中の『庫裏』にある虎の屏風です。

『この虎が、夜な夜な屏風を抜け出して人を襲うので捕えてくれ』

・・・という大人たちの無理難題に対して、どう切り返したか、皆さん覚えていますか?


本堂へ向かう参道です。ひっそりした雰囲気がいいですね

(トリビア1) アニメでは『一休さん』でおなじみですが、
実は、この名をもらったのは20歳を過ぎてからなのです。

(トリビア2) ちなみに『新右衛門さん』のモデルとなった人物は、
一休さんより50歳以上もの年少者です。


有名な 『 橋 』 です。もちろん真ん中を渡ってきました。

コレに関しては漢字を使わなかった大人たちの失点ですね。

・・・この橋の周りは池を湛えた広場になっています。


少年時代の像がありました。

みんな頭をなでていかれるようで、ご覧のように、テカテカになっています。

但し撫でても頭が良くなるというよりは理屈っぽくなるような気がして、
私は触りませんでした。手遅れかも知れないですけど・・・。


見事な庭園や、きれいな茶室を抱える庵など、
見所は多いですが、それは次回の講釈で・・・。


・・・其の弐、晩年偏につづく・・・





弐号機は初号機よりバージョンアップしているでしょうね。
小惑星からのお土産待ってます。
今回は寄り道をせず、迷子にもならず帰ってきてください。

2019.02.8

今月のおすすめシネマ・・・
『さ や 侍』 ・・・田澤です。


使い古されたタイトルですが、

満を持しての決算セール開催です!



元・試乗車の 『エクリプスクロス』 艦隊

決算価格 で、よりお買い求めやすくなりました!



同じく元・試乗車の 『アウトランダーPHEV』 艦隊

これも同じくお求め安い 決算価格 とさせていただきました!

      ☆2000ccエンジン搭載の“元・試乗車”の
『アウトランダーPHEV』 は、今あるものが最後となります。


お求め安く、維持費もよりやすいものはひとまず最後のチャンス!
                                  ぜひお見逃しなく!!



元・試乗車の 『EKワゴン』!

ナビも装備で、安心・お得です!




現行デザインで安価なEKワゴンも揃えています!



寒がりの 『招 き 猫』



店頭にない仕様・カラーもぜひお気軽に
お問い合わせください。

ひと月、ふた月なんてあっという間!!

この機会をお見逃しなく!!





  
『さや侍』・・・2011年公開
刀の納まっていない鞘だけを持った脱藩した賞金首の侍・・・
幼い娘を伴って逃避行するのですが、遂に捕らえられ、切腹を言い渡されます。

ただ、藩主のある課題を30日間のうちにクリアすれば無罪にするという沙汰がおります。

彼や娘のひたむきな姿勢に当初ブーイングの嵐だった見物人も次第に応援に回ります。
ついに藩主の温情すらも勝ち取った彼ですが、意外なラストが・・・。

主演の侍役の俳優さん・・・実は“素人さん”です。

2019.01.24

『赤メガネの人』・・・という呼ばれ方が
定着してきました   ・・・田澤です。



毎月21日の縁日 『弘法さん』 で有名な、
 京都・東寺  です。


立派な山門が迎えます。

山門の前は、かつては京都市電も行きかっていた
交通量の多い道路、近代と中世の隔たりを感じさせます。


門をくぐってすぐ・・・ 「金 堂」 です

金色に輝く 『薬師三尊』 が安置されています。

縁日は大変な賑わいを見せていますが、
初詣シーズンも終了したこの時、
広い境内は週末でもこの静けさです。


金堂の背後に控える、 「講 堂」 です

ここには、
 
『五智如来』 『五大明王』 『五菩薩』 

など、21体の仏像が安置されています。

残念ながら撮影できませんでしたが、
造形美と迫力には圧倒されるものがあります。


表題の“元祖・京都タワー”、 『五 重 塔』 です

数ある五重塔のうち、最大の55mの高さを誇ります。

落雷などで4度焼失していますが、地震で倒壊したことがない、
心柱を中心に据えた耐震構造は、 『スカイツリー』  にも
採用されていることは知られています。


東寺の造営に尽力した 『弘法大師』 ・・・合掌


本来は迫力の仏像の画像で違うタイトルにするつもりでしたが、
京都駅から程近い隣の駅近く、機会あれば会いに行ってみてください。




『赤メガネ』・・・少々チャラい語感がするので、
『レッドグラス』・・・とでもお呼びいただけませんでしょうか?

Nishinihon Mitsubishi Motors (c) Allright Reserved.