{OHԔ̔

TOPページ | 店舗案内 | 店舗詳細

店舗詳細

クリーンカー岸和田

  • 店舗外観
  • 店長

アクセス

国道26号線 西之内南交差点より南100mです

店舗住所

〒596-0049 大阪府岸和田市八阪町1丁目12番4号

072-423-0359FAX:072-438-2671

営業時間 定休日

ショールーム 10:00~19:00 / サービス受付 10:00~18:00

定休日:毎週 火曜日・第3水曜日

充電設備の種類 急速24H

店長あいさつ

センター長の山形(やまがた)です!

すべての車に【12ヶ月間・走行距離無制限】の【三菱認定中古車保証】を付帯しておりますので安心してお乗り頂けますよ♪とってもひろびろとした店舗にたくさんの展示車をご用意しております!ぜひ、遊びに来てください。明るいスタッフがお待ちしております!!

クリーンカー岸和田 STAFF BLOG

2018.07.12

今月のおすすめシネマ・・・
『インセプション』・・・田澤です



自宅の近くの超有名な名所の紹介を忘れていました。

『 法 隆 寺 』 
です。

7世紀の創建。。約1400年の時の流れをご覧ください。


ちょっと高い位置から眺める五重塔

視線を右に移すと、斑鳩の町が一望できます。


その高い位置とはココ、 『 西 円 堂 』

境内北西にある、小柄な八角形の建物で、
現在のものは鎌倉時代に再建されたものだそうです。

薬師如来像を中心に、十二神将・千手観音
不動明王像が安置されています。


中央から、 『 夢殿 』 に向かう長い参道が綺麗です。

牛車に乗ってココを通る古代の人が目に浮かびます。


参道の左手には数々の文化財が立ち並びます。

宝物殿や、室など盛り沢山です。広いですから。。。


法隆寺といえばこれ 『 夢 殿 』

朝の訪問だったので、夢殿の周囲は
龍安寺の庭のように綺麗な波型に均してありました。


訪問するなら、修学旅行生が訪れる前、人が少ない朝がおすすめです。

希望者には、無料で境内を案内してくれる方もおられました。


ちなみに今回、五重塔の置物と、ほんのり酢の味がする『鹿サイダー』
・・・を買ってきました。修学旅行生向きなのか、数百円と安価です。

(五重塔の基台には『法隆寺』ってシールが貼ってあるので、
ひょっとすると、興福寺や東寺あたりで同じものがあるかも・・・)

ちなみに私、土産物の購入場所としては家から最短記録となりました。



--------------------------------------------------------------------------------------------
       告 知!
おかげさまで 西日本三菱は
11周年!!
    大創業祭 開催中です!!
7月14日(土)15日(日)16日(月・祝)
    21日(土)22日(日)

   ご成約特典も用意!急いで!!
--------------------------------------------------------------------------------------------




"Inception” ・・・2010年公開・アメリカ映画

ディカプリオ主演、渡辺謙が共演する、『スパイアクション』映画。
人の夢の中に入って情報を盗み出したり、意識操作をするエキスパート集団。
夢の中でさらに夢に入る・・・という2層3層の作戦も展開、
夢の中で死ぬと現実の自分も死ぬと言うスリリングな設定もあります。

"夢の中では時間の進みが早い・・・"という、夢あるあるも楽しいです。
1回の夢の中で、1日2日すごした経験、あるでしょ?

ちなみに最近、ようやく夢の中で自由自在に飛行できるようになりました。

2018.06.25

『映画好きなんですね・・・私もなんですよ~
"009”
とか良く観るんです』・・・って、知人に言われました。
ホントはそんなに好きじゃないでしょ・・・田澤です




先日のこと、久々に業務で高速道路を走行しました。



快晴のもと、気持ちの良いドライブになりましたが、
標識を観ながら、前から思っていたこと・・・。



高速道路の表示(警告文字)に関して。。。

『速度落とせ!』   『車間とれ!』   『左に寄れ!』

などなど、多くは結構きつい命令口調・・・。



道路によっては、丁寧口調もあるんです。
泉北1号なんかでは、『速度 落としましょ』 と、なかなか優しい。



言い放つ命令調で、いちいちカチンと来る人はそうはいないと思っていましたけど、
昨今の世情を考えると、一考してもよいのではないかと思ってしまいます。



『速度を落としてください』 とか、

『少々、車間を開けていただけませんか』 とか

『恐れ入りますが、左へ寄っていただけませんでしょうか』 とか

言い回してみてはいかがでしょうか。

それを見れば、はやる気持ちが自然と丸くなって、
さらには、先行車を煽ってやろう・・・という気持ちもなくなるのでは・・・。



眠気防止策として、路面をクルマが通ると、『三三七拍子』 や 『三本締め』 の音がする帯を設けたり、

電光掲示板に、 『そだね~』 とか 『ハンパないって!』 などの
流行語を引用する柔軟さをもって、ぜひ試してみていただきたいものです。



(画像と記事とは直接の関連性はありません・・・癒されました?)




・・・(スパイ映画の)"007”・・・って言うつもりだったんでしょうね。
"009”は、サイボーグ漫画です。劇場映画もあるにはありますが。。。

2018.06.13

眼科にて・・・輪っかの切れたところを指す
視力検査で、私が『右・・・下・・・』と答える横で、
『北・・・西・・・』 と答える方がいました・・・田澤です。


前回までの京都市東部から地下鉄東西線で中心部へ・・・

徳川家康が幕府を開いたあとに築城した、

『二 条 城』
を訪れました。


城門です。堀川通りに面して、観光出入り口になっています。

実は社会人1年生から数年間、
北へ2~300m位のところで仕事をしていたのですが、
当時は一度も来たことがありませんでした。
地元の名所って、そんなもんですね。。。


二の丸御殿です。教科書の二条城の写真は大抵コレです。

絢爛豪華な装飾の門をくぐると、二の丸御殿 が目の前です。

中は撮影禁止でしたが、来客の宿泊機能を持つ各部屋に囲まれた、
特別な雰囲気が漂う、将軍謁見の広間が大変印象的です。

そこでは、15代将軍慶喜 による、大政奉還 が発表されたことで知られています。


本丸御殿です。

創建時の御殿は、230年前の大火で焼失
今の建物は明治時代に、近くの京都御苑内、
旧桂離宮邸の御殿を移築したものとの事です。


本丸内には立派な庭園もあります。

もちろん、『本丸』 なので、かつては五層の立派な天守もありました。

こちらは、268年前の落雷で焼失したとのことで、
天守台の石垣だけが残っています。


天守台、内堀の外側から眺めました。

天守台の上には登ることができます。
(階段が砂で滑るので要注意です!)

市内一望とまではいきませんが、眺めは良好、
在りし日の天守からの眺めはさぞ壮観だったと思われます。


この近辺には,東本願寺京都御苑
時代劇ロケなどでよく使われる相国寺などが隣接しています。
南北・東西へ伸びる地下鉄で回りきれそうなので、
駐車場に苦労しそうな京都めぐりにはオススメのコースです。







・・・当店藤原スタッフの証言によりますと、
同じく輪っかの視力検査の場面にて、
『切れてへん!』 と言い張るツワモノもいたそうです。




2018.05.30

『野球見てたらダルビッシュ“有”・・・とか“無”とか書いてるけど、
何のタイトル?』・・・と彼女に聴かれている男性を見かけました。

“無”ってテロップは見たことがありません・・・田澤です。



前回の琵琶湖疏水流出地の傍に、有名な南禅寺があるので、
ぶらり歩きしました。


インクラインのレールを見下ろしながらお寺へ向かいます

時代はぐっと遡って、13世紀建立。きれいな庭園が数多く存在します。


ここまでの参道脇には、湯豆腐のお店が立ち並んでいます。


重要文化財の山門。登っている方がたくさんおられます。

前回紹介の琵琶湖疏水ですが、
市内へ水を届けるための通路が
境内を通過しています。

それが、この 『水路閣』 です。


境内の景観を損なわないよう、重厚な煉瓦造りです

決して遺物などではなく、今も勢いよく水が流れています。


水路を上から眺めました。

細いけれども結構な水量です。

この水路の脇が遊歩道にもなっていて、
南禅寺の境内から、インクライン付近の公園まで、
山門や、蹴上発電所を見下ろす高さで続いています。

森のすぐそばなので、涼しさもひとしおでした。



次回の歴史探訪は、同じ地下鉄東西線の市内中心部まで食い込んでいきます。

 




・・・メジャーリーグ中継をよくご覧なんでしょうか。
今のうちに『オオタニサン!』は、薬じゃないよ、って
教えてあげておいてください。

2018.05.14

トリビア・・・光の国の人たちは、
比重が地球人の約40倍・・・田澤です。



ゴールデンウィークに、古都・京都の東部を訪ねました。

明治の人工水路、『琵琶湖疎水』 です。

明治維新によって、東京に首都の座を奪われた、
京都の衰退に歯止めをかける一大事業として造られ、
市民生活用水やあらゆる事業用水に役立っています。


いくつかある疎水出口のひとつ・・・

今でも、琵琶湖から流れ出る水は、瀬田川以外では、
この疎水(第一・第二があります)のみです。


かつては、人や荷物が舟で京滋を往来していました。

その出口近くには、舟を台車に載せて水力で引き上げる、
『インクライン』 ・・・という鉄道システム跡が保存されています。


水路までの坂は水力ケーブルで引き上げていました。

幅が広い線路 が敷いてあるのがわかりますか?


CMでもおなじみ、最古の水力発電所です。

また、その水力を利用した最古の 『蹴上発電所』 の、
煉瓦造りの建物も時代を感じさせてくれます。


記念館に展示の水力発電機

最近は、琵琶湖から疎水を下る舟が復活しているそうです。
・・・トンネルが多いみたいですけどね。。。

近くには、『琵琶湖疏水記念館』 もあります。
動物園も近いので、お子様にも楽しい場所かも。。。

“平安カラー”の京都が有名ですが、“明治のカラー”もまた、
いい味を出しています。

・・・次回に続く・・・





・・・身長40m、体重35000トン・・・
人間の大きさにすると、3トンぐらいになることに気付きました。

逆に、♪身長57m、体重550トン、の歌詞でお馴染みの合体ロボットは
鋼鉄でできてるのに、常識外れの軽量ということになりますね。


Nishinihon Mitsubishi Motors (c) Allright Reserved.