{OHԔ̔

TOPページ | 店舗案内 | 店舗詳細

店舗詳細

クリーンカー岸和田

  • 店舗外観
  • 店長

アクセス

国道26号線 西之内南交差点より南100mです

店舗住所

〒596-0049 大阪府岸和田市八阪町1丁目12番4号

072-423-0359FAX:072-438-2671

営業時間 定休日

ショールーム 10:00~19:00 / サービス受付 10:00~18:00

定休日:毎週 火曜日

充電設備の種類 急速24H

店長あいさつ

センター長の山形(やまがた)です!

すべての車に【12ヶ月間・走行距離無制限】の【三菱認定中古車保証】を付帯しておりますので安心してお乗り頂けますよ♪とってもひろびろとした店舗にたくさんの展示車をご用意しております!ぜひ、遊びに来てください。明るいスタッフがお待ちしております!!

クリーンカー岸和田 STAFF BLOG

2017.12.28

通勤時の車外温度計が氷点下を指し始めました・・・田澤です



・・・その氷点下がプラスに転じるあたりでこのお寺を通過します。

『叡 福 寺』 ・・・大阪府太子町にあるこのお寺には、

『聖徳太子』 のお墓があるので、立ち寄ってみました。
“初詣”ならぬ、“末詣”です。・・・あ、通勤時じゃないですよ。。。


長い急な石段の先に立派な山門があります

まさに『太子町』 の町名の由来の地ですね。


『聖徳太子』のお墓があることを示しています。

本来の名前は、厩戸皇子(うまやどのみこ)と呼ばれていたことは有名ですが、
存命中に聖徳太子と名前が変わったわけではないことは、意外と知られていないようです。

死後しばらく時を経て神格化され、『聖徳太子』 とあがめられるようになったとの説が有力です。


境内は広々としています。

訪ねた日は人影はほとんどありませんでしたが、
初詣などには集まると思われ、外には広大な駐車場があります。


この背後の小山の上に廟があります。

信心深くなく、努力家でもありませんので、いつもお寺や神社では『お願い事』は控え、
それでも1年、順調に過ごせたことに感謝の念だけ残してまいりました。。。


立派な回廊の一角に鐘楼があります。

来年もまた、しっかりと足元を見据えながら過ごしてまいります。
今年1年、ご愛読ありがとうございました。


当店、クリーンカー岸和田
12月29日(金)より1月3日(水)
まで休業いたします。

明けて平成30年1月4日より、
恒例の初売りフェアを開催いたします。
来年もクリーンカー岸和田をよろしくお願いいたします。

2017.12.18

特別価格の創刊号から毎号パーツを組み立てて苦節1年半・・・
ついに完成に漕ぎつけました!・・・田澤です。


12月17日。。。岸和田店クリーンカー岸和田合同にて、

デリカD:5、ディーゼル登坂キットを使用した、
45度の勾配登坂実演イベントを開催いたしました!

その時の様子をご紹介いたします。


ありがたい受付でのお客様の列です。

最強寒波到来の下での屋外イベント・・・。
この寒さの中、ご来店いただけるか不安でしたが、

朝10時の受付開始よりかなり早くから、
大勢のご来店がありました!

プロドライバーの方の運転による、
お客様同乗での走破性実証・・・!

日本に2台しかない登坂実演キットによるテスト走行です!


横傾斜での安定感を実演!


急勾配の階段登り!


 メインイベントの最大45度傾斜の登坂力をご披露!


パジェロ・ディーゼルならバックでも余裕で登れます!

この日一日限りのイベントではありますが、100組以上のご来店をいただき、
おかげさまで両店スタッフも大変楽しい一日を過ごさせていただきました!

皆様はお楽しみいただけましたか!

ご来店いただいた皆様、寒空の中、
誠にありがとうございました!




・・・全部で95号・・・まともに組み合っては財力が持たないので、
中古ショップやオークション、企業カードのポイントなどをフル活用、
定価の2/3程で収まりました。

最終号には新製品の案内が・・・当分は無理です。











約5分のテスト走行ではありますが、ご来店いただいた皆様、
お楽しみいただけましたでしょうか。

2017.12.4

今回までは東京で引っ張ります。
なにとぞご容赦ください・・・田澤です。



最後に、今回の道中や周遊先での印象的な画像で締めさせていただきます。。。



奈良の人間には縁の薄い新幹線。。。

この 『700系』 を間近に見るまで、新幹線と言えば、脳内は未だに 『0系』 でした。



快晴です!1時間半も待って、E席を押さえた甲斐がありました。

ここまでクリアな富士山はあまり見た経験がありません。



夜のレインボーブリッジ・・・水面から望む



お台場の月・・・



皇 居 のお堀・・・

・・・江戸城跡、時間があれば、天守台まで行ってみたかったんですが。



郊外の観光地にばかり慣れていた分、逆に新鮮でした。
次回からは、また郊外の名所に戻りますので、よろしくお願いします。

2017.11.25

久しぶりのおすすめシネマ・・・ “シン・ゴジラ”
・・・田澤です。


前回のスカイツリーから、電車で一駅、
浅草界隈を散策しました。


浅草のシンボル 『雷 門』 正式名称は裏側に書いてあります。『風雷神門』

平日の朝でしたが、大勢の観光客で賑わっています。
そのうち、圧倒的に多かったのが外国の方々でした。


今、ちょっと話題の 『仲見世』 賃料据え置きになるといいですね。

『雷門』の提灯ミニチュアグッズをいくつか購入しました。
お店の方、少額の買物にもかかわらず、すごく親切でした。


浅草寺の門をくぐります。左に古代の塔が建っています。


門の前で右を向くと、未来の塔が建っていました。


立派な本堂です。

自分で護摩木は買っていないので、
煙はいただきませんでした。。。


いつもお祭り ・・・という楽しい雰囲気で包まれていました。

町には人力車も行き交っています。

時間があれば、もうひとつ隣の上野界隈
散策したかったんですが、それは次回のお楽しみで。
(“次回”があればですが・・・。)




2016年公開

ゴジラの映画ではありますが、『怪獣映画』 という趣ではありませんでした。

現実世界に、もしあんなものが出現したら・・・という仮定の元、
全編日本政府視点で描かれています。 ゴジラの活躍シーンは僅かです。

『自衛隊を出したいが、憲法上どういう解釈で出撃させたらいいの???』
などなど、対応に追われて官僚たちが右往左往している描写が面白いです。

2017.11.19

品川駅で、『環状線』 ホームを探して、
10分もタイムロスしました・・・田澤です


東京へ来たら、必ず行こうと思い描いていた、
東京スカイツリーへ登ってきました。


くびれたスタイルに見えるアングル。

高さは旧地名 武蔵』 ・・・に因んで634m にしたそうです。


真下から。むくれたスタイルに見えるアングル。

底面が三角形、高くなるに連れて円形へと“断面”が変化するため、
三角形の底辺側からと、頂点側からとで、違ったスタイルに見えます。


上部の 『展望回廊』 から東京タワーを望みます。

333mの東京タワーも完全に水平目線より下になります。

朝の8時頃ですが、空気が結構霞んでいます。。。


駅でいえばひとつ隣になる、『浅草寺』 です。


左上に見える緑地は、『皇居』 です。

見下ろすと、改めて江戸には水路が多かったことがわかります。
去年、シン・ゴジラ が蹴っ飛ばした橋は、ここいらあたりでしょうか。。。

他に、  『国会議事堂』  『両国国技館』  『東京ドーム』  『お台場海浜公園』
・・・など、東京の名所が一望できて、皇居方向の稜線には、運が良ければ、
『富士山』 が頭を出しています。

そんな機会を求めて、いずれまた訪れたいと思いをめぐらせております。



東京版 『環状線』 は、『山手線』 でした。。。
『ゆりかもめ』 に乗ろうとして、『ニュートラム』 を
探したりはしなかったんですが・・・。
Nishinihon Mitsubishi Motors (c) Allright Reserved.